明日7/16より、特集上映「ハマのドキュメンタリー映画作家たち」が始まります。

2016.07.15 Friday

いよいよ明日から、特集上映「ハマのドキュメンタリー映画作家たち」が始まります。
1週間で合計13本の豪華ラインアップ!

「これを観たいんだけど都合があわない」という声も聞きます。

ちょっと盛り込み過ぎたかもしれません・・・。

でもどれも見応えある作品だと思います。

どうかお時間を作って劇場まで足を運んで頂けましたら幸いです。

 

明日の初日のトーク終了後は、近くの中華料理屋さんで懇親会も行います。
今回の上映作品の作り手さんたちも参加しますので、ご参加希望の方は事前にメッセージを頂ければ幸いです。

当日劇場でローポジションの誰かに声をおかけくださっても構いません。
よろしくお願いします。

 

 

あしがらさんのこと

2016.07.05 Tuesday

映画「あしがらさん」の主役である、あしがらさんこと神保さんが、6月26日にお亡くなりになりました。

昭和7年の生まれと聞いていましたので、83歳にはなっていたと思います。


昨年2月にスープの会のグループホームから、新宿区内の特別養護老人ホームに移られていました。

今年に入ってご兄弟と連絡がついて、面会にいらしたそうです。
神保さんもひと目でご兄弟のことがわかり、驚き、喜んでいたと聞きました。

亡くなる前にご兄弟にお会いできて本当によかったと思います。

 

僕が神保さんに初めて会ったのは1996年でしたので、今年でちょうど20年となります。
今月のローポジション10周年記念の上映イベントでは「あしがらさん」も上映します。
追悼上映のようになってしまい、とても複雑な心境です。

 

映画を観てくれた方からはいつも、「あしがらさんはいまどうしていますか?」と聞かれます。

あの過酷な暮らしを経たうえで、よく長生きされたと思います。

 

僕は神保さんとのかかわりを通じて、多くのことを学びました。

映画を通じて、それを多くの方と共有させて頂きました。
お会いできたことにあらためて感謝し、ご冥福をお祈りします。

 

                        飯田基晴

 

 

 


 

特集上映 「ハマのドキュメンタリー映画作家たち」

2016.06.04 Saturday

映像グループ ローポジションを立ち上げて、今年でちょうど10年になります。

一緒に作品を作った宍戸大裕さん・古居みずえさん、
横浜在住の作り手仲間・土井敏邦さん・三浦淳子さん・中村高寛さん、
ご近所の横浜シネマリンにもご協力いただき、10周年を記念した上映イベントを行います。

計13作品を7つのテーマで新たに捉えなおし、トークを交え、7日間にわたって上映します。

初日の7/16には交流会も予定しております。
ぜひご参加頂けましたら幸いです。




7つのテーマで7日間、「今・ここ・私たち」を見つめる。
映像グループ ローポジション10周年を記念して、
ローポジション製作の長編ドキュメンタリー作品7本に、
横浜在住のドキュメンタリー作家3名の6作品を加え、計13本の特集上映です。


日時:2016年7月16日(土)〜7月22日(金) 午後2〜3回上映
場所:横浜シネマリン
料金:一般1,200円 シニア/学生/障がい者1,000円 3回券3,000円
主催:映像グループ ローポジション
協力:横浜シネマリン土井敏邦、中村高寛、三浦淳子、宍戸大裕、古居みずえ
助成:横浜市地域文化サポート事業・ヨコハマアートサイト2016

<上映作品>
全13作品(12プログラム)
あしがらさん』2002年/73分 監督:飯田基晴
フツーの仕事がしたい』2008年/70分 監督:土屋トカチ
犬と猫と人間と』2009年/118分 監督:飯田基晴
タケオ ダウン症ドラマーの物語』2011年/76分 監督:常田高志
逃げ遅れる人々 東日本大震災と障害者』2012年/74分 監督:飯田基晴
犬と猫と人間と2 動物たちの大震災』2013年/104分 監督:宍戸大裕
飯舘村の母ちゃんたち 土とともに』2016年/95分 監督:古居みずえ
※以上、映像グループローポジション製作(制作協力も含む)

“記憶”と生きる』(147分版) 2015年/147分 監督:土井敏邦
異国に生きる 日本の中のビルマ人』2012年/100分 監督:土井敏邦
さなぎ〜学校に行きたくない〜』2012年/103分 監督:三浦淳子
孤独の輪郭』1996年/53分 +『枇杷の実待ち』2004年/33分 監督:三浦淳子(同時上映)
ヨコハマメリー』2006年/92分監督:中村高寛




<上映スケジュール>
●7/16(土)「
路上
12.30〜『あしがらさん』
14.10〜『ヨコハマメリー』
15.50〜 トークショー 飯田基晴×中村高寛

●7/17(日)「
働く
12.30〜『フツーの仕事がしたい』
14.10〜『異国に生きる 日本の中のビルマ人』
16.00〜 トークショー 土屋トカチ×土井敏邦

●7/18(月・祝)「
成長
12.30〜『タケオ ダウン症ドラマーの物語』
14.10〜『さなぎ 〜学校に行きたくない〜』
16.00〜 トークショー 常田高志×三浦淳子

●7/19(火)「
ローポジ初期作
12.30〜 『あしがらさん』
14.00〜 『フツーの仕事がしたい』
15.25〜 『タケオ ダウン症ドラマーの物語』

●7/20(水)「
記憶
12.30〜 『枇杷の実待ち』+『孤独の輪郭』 
※上映順は「琵琶の実待ち」が先になります。(7/6追記)
14.05〜 『”記憶”と生きる』
16.35〜 トークショー 三浦淳子×土井敏邦

●7/21(木)「
人間と動物
12.30〜 『犬と猫と人間と』
14.45〜 『犬と猫と人間と2 動物たちの大震災』
16.35〜 トークショー 飯田基晴×宍戸大裕

●7/22(金)「
原発事故
12.30〜 『逃げ遅れる人々 東日本大震災と障害者』
14.10〜 『飯舘村の母ちゃんたち 土とともに』
15.55〜 トークショー 飯田基晴×古居みずえ

■7.19(火)上映後は、飯田基晴×常田高志×土屋トカチによる舞台挨拶がございます。
■トークショーは、特集上映当日券お持ちの方はご入場いただけます。