のら猫たちの暮らし

2007.05.10 Thursday

連休中、都内某所へノラ猫の撮影に行った。
予想以上にたくさんいた。
ノラ猫02
ノラ猫01

痩せっぽちで、疾患を抱え状態の悪い猫が多かった。
近くに住民もおらず、頼みの綱、猫おばさんたちもあまり来れないのだろう。

ノラ猫06ノラ猫04

捨てられ、増えて、死んでいく。

ノラ猫03
ノラ猫05

何もできずに帰ることが、哀しく、情けなかった。

門前の雑草

2007.04.23 Monday

門の前の雑草1
自宅の門の前の雑草に花が咲いた。
僕は花束とか鉢植えの花より雑草の花に惹かれるようだ。
誰かの手をかけてもらうわけでもなく、勝手に咲くところがよい。
しかし門前に生えた雑草なんてものは世間的にはあまり歓迎されない。
僕の親も立ち寄る度に気になるようだし、昨年は花が咲き僕が喜んでたその日に、訪れた彼女のお母さんに抜かれてしまった…。
抜かれてもまた花を咲かす草の根パワーというか雑草のたくましさ。
僕もこんな風にしぶとくありたい。
門の前の雑草2

ドキュメンタリー撮影の武器になるか?

2007.04.04 Wednesday

XACTI C5とミニDVテープ
SANYO XACTI C5 (DVテープと大きさを比較)
1年ほど前にSANYOからモニターとしてもらった。
最近、これで撮った動画をMPEG2に変換しDVDに焼いてみたところ、けっこう見れるのだ。
ムービーデジカメという分類で、SDメモリーカードに動画と静止画を記録させられる。もちろん通常のビデオカメラには決して及ばない画質で、デジタルの圧縮ノイズはそれなりに目立つが、解像度の低さがむしろビデオの生々しさと異なる雰囲気になる。
何より携帯電話で写真を撮るのと同じ気軽さで、そこそこ見れる動画を残すことができる。もはや紙にメモを取るよりお手軽だ。
最近はハイビジョン方式のモデルまで出たようだが、シリーズの初期モデルなら中古で探せばおそらく1万円台であるだろう。
通常のビデオカメラでは警戒されるときなど、使い方次第ではこのカメラはドキュメンタリーの武器にもなる、かもしれない。