『路上脱出ガイド』ボランティア講座で「あしがらさん」上映!

2009.04.13 Monday



日時:4月27日(月)
   15時〜17時 講座(昼の部)
   17時30分〜19時 映画『あしがらさん』上映会 
   19時〜21時 講座(夜の部) ※昼の部と夜の部の内容は同じです。
場所:四谷ひろば コミュニティルーム2(新宿区四谷4-20 四谷第四小学校跡地) 
   地下鉄「四谷三丁目」または「曙橋」より徒歩5分
   http://www.yotsuya-hiroba.jp/chizu.pdf
講師:稲葉剛(NPO法人自立生活サポートセンター・もやい代表理事)
テーマ:「ホームレス支援・虎の巻」

 ホームレス問題の概要、行政・民間による支援の現状、支援者としての心構えなど、はじめてホームレス支援に関わる上で知っておくと良いことをお話いたします。
 『あしがらさん』 (2002年制作、飯田基晴監督)は、東京・新宿の路上で20年以上も路上生活を続けてきた「あしがらさん」をひとりの若者が見つめ続けて生まれたドキュメンタリーです。路上に生活している人が気になるという全ての方にご覧になっていただきたい作品です。

 米国発の金融危機による世界同時不況が、リストラや派遣切りという形で日本社会にも暗い影を落とし、今、改めてホームレス問題が深刻化しようとしています。いまや、貧困問題、その頂点のホームレス問題は、慢性的な“災害”ともいえる状況に置かれています。また、路上を抜け出すために用意された社会資源は不十分なうえ、その資源は十分に活用されているとは言えず、多くのホームレスの人たちは路上を抜け出す“チャンス”を得られずにいます。
 そこで今年1月、ビッグイシュー基金は大阪で、路上を生き抜き自立するための情報を『路上脱出ガイド(大阪編)』(A5版、32ページ)にまとめ、配布を開始しました。このガイドは、当事者だけでなく、市民の方々からも「近くにいるホームレスの人に手渡したい」などと大きな反響がありました。
 これらを受け東京では、このたび、NPO法人もやいとビッグイシュー基金が協力し、市民有志の参加も得て、『路上脱出ガイド(東京23区編)』(A5版、40ページ)をまとめました。
 ガイドは「食べものがないとき」「体調がわるいとき」「仕事を探したいとき」「今すぐ仕事をしたいとき」「生活保護の申請について」「その他の相談をしたいとき」「23区が独自に行っている緊急支援サービス一覧」「民間で支援を行っている団体一覧」の8項目からなっています。編集、発行はホームレス支援団体をはじめ市民の誰もが参加できる「路上脱出ガイド作成委員会」が担当しました。
 5000部を印刷し、これから都内各地の路上などで無料配布をおこなう予定です。
 私たちは、『路上脱出ガイド(東京23区編)』の発行をきっかけに、東京でもホームレスの人たちを支える民間の動きを広げていきたいと考えています。「ガイドの配布に協力したい」、「相談活動に関わってみたい」という市民の方を対象に、「『路上脱出ガイド』ボランティア講座」を開催いたします。ぜひ多くの方々のご参加をお待ちしています。

*お問い合わせ先*
●NPO法人 ビッグイシュー基金 担当:鈴木・池田
新宿区住吉町8-5シンカイビル201 03-6380-5088(火・水のみ)
E-mail: tokyo@bigissue.or.jp  URL: http://www.bigissue.or.jp/ 
●NPO法人 自立生活サポートセンター・もやい 担当:稲葉
新宿区新小川町8-20 こもれび荘  03-3266-5744(火・金のみ)
E-mail: inaba@moyai.net  URL: http://www.moyai.net
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL