ホームレス自身による写真展 『大阪“路上”の風景』

2009.03.06 Friday

NPO法人ビッグイシュー基金によるユニークな催しが大阪で行われます。どんな写真が並ぶのか、大変興味深いです。
生田武志さんのワークショップ、「あしがらさん」上映もありますので、関西方面にお住まいの方はよろしければぜひ足を運んでみてください。(飯田)

ホームレス自身による写真展 『大阪“路上”の風景』
NPO法人ビッグイシュー基金は、3月23日(月)から29日(日)まで大阪市立難波市民学習センターにて写真展『大阪“路上”の風景』を開催します。
この写真展のカメラマンは、ホームレス状態にある人々です。それぞれがカメラを手にし、思い思いに撮影して議論を交わしながら展示する写真を選びました。彼らが切り取った風景は、生活場所である路上・テント・ドヤの暮らし、仲間や仕事、そして私たちが見過ごしている街の表情など様々。が、それらの写真の中には、大阪の路上で暮らし、そこから街を見つめている彼らの暮らしや想いが凝縮されています。
貧困という大きな社会問題の、まさに真っ只中にいるホームレスの人々。彼らが日々何を見、何を感じているのか?路上から街を見つめ、彼ら自身が選んだ大阪の“路上”の風景。そこから「生きる」ことと「希望」を、探し出すことができるかも知れません。
あなたさま、そして多くの市民のみなさまのご来場をお待ちしております。

◇日 時:2009年3月23日(月)〜29日(日)11:00〜20:00
(ただし、初日は13時開場、最終日は15時閉場)
◇場 所:大阪市立難波市民学習センター 4階アートスペース
(大阪府大阪市浪速区湊町1-4-1 OCATビル4階)
地下鉄四つ橋線・御堂筋線・千日前線なんば駅、JR・近鉄・南海線難波駅から徒歩
◇入場料:無料、申込不要
◇主 催:NPO法人ビッグイシュー基金 http://www.bigissue.or.jp/
◇協 力:有限会社ビッグイシュー日本  ◇後援予定:大阪市

【同時開催】
3月25日(水)14:00〜15:30
「みんなで考えよう―ホームレス問題」ワークショップ
「ホームレス問題」ってなんだろう? ゲームや映像を通して、一緒に考えてみよう!
(対象:小中学生)
◇講 師:生田武志(野宿者ネットワーク代表、ホームレス問題の授業づくり全国ネット共同代表)
◇参加費:無料、要申込(定員25名様 ,名前、△電話番号、メールアドレスをご記入いただき、FAXまたはメールでお申込みください。)

3月27日(金)18:30〜19:40
映画『あしがらさん』上映会
20年以上新宿の路上で生きてきた“あしがらさん”を追ったドキュメンタリー映画です。
◇監督/制作/撮影/編集:飯田基晴  ◇音 楽:梅津和時 他
◇配 給:『あしがらさん』上映ネットワーク(2002年公開)
◇参加費:無料、申込不要(定員50名様、先着順)
コメント
コメントする
トラックバック
学習障害の特徴を知っていますか。あなたやまわりでそんなことに陥っている人がいるかもしれません。
  • 学習障害の特徴
  • 2009/03/07 12:17 PM
この記事のトラックバックURL