「映画」が誕生する瞬間

2009.01.14 Wednesday

1月11日の「犬と猫と人間と」試写会は、100名の会場ほぼいっぱいの、多くの方々にご来場頂きました。
直前まで仕上げ作業をしていたこともあって、告知が行き届かなかったのですが、これだけの方にご参加頂けたこと、大変うれしかったです。
正直に言うと当日まで僕は、この映像が観客の方々にどう受け止めてもらえるのか、不安でした。(この作品に取り組むことになってから4年半の間、不安を持ち続けていました)

しかし、皆さまが時に笑い、時に涙を浮かべる様子に、自分が作ってきた「映像」を「映画」として受け止めてもらえたと感じることができました。
まさにこの時に「犬と猫と人間と」という映画が誕生したのだと思います。
お越し頂いた方々に、心から感謝いたします。
上映後に会場全体から暖かい拍手を頂いた瞬間、不覚にも思わずホロリと来てしまいました…。

また、アンケートも多く集まっています。
ひとつひとつのご意見から、この映画がどんな作品なのか、観た方の思いとともに教えてもらっている気がしています。
ご来場頂いた方で、さっそくご自身のブログ等に感想を記してくださった方もいます。(ありがとうございます!)
以下でいくつか紹介させてもらいます。

http://ameblo.jp/usafukunazuna
http://www.fune-yama.com/diary/
http://www.necozanmai.com/tsushin/inutonekotoninngennto.html

今後は2月22日の完成記念上映会に向けて、細かいところに少々修正を加え、整音を済ませる予定です。
この日の会場は250人収容と、僕らの体勢を考えるとかなり大きいのですが、これから宣伝を頑張り、何とか会場が賑わうようにできたらと思っています。
周りの方にもお知らせ頂けましたら、本当にありがたいです。(飯田)

〇2009年2月22日(日) 「犬と猫と人間と」 完成記念上映会
 午前の部:開場:10:00 上映:10:30〜
 午後の部:開場:13:30 上映:14:00〜
 場所:女性と仕事の未来館ホール
     JR田町駅三田口(西口)から徒歩3分
     地下鉄(都営浅草線、都営三田線)三田駅A1出口から徒歩1分
     TEL:03-5444-4151
 入場料:1300円(高校生以下:1000円)
JUGEMテーマ:映画


スポンサーサイト

2020.09.20 Sunday

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL