11/4(日) ミニ上映会 in ローポジションを開催します。

2018.09.25 Tuesday

関内外OPENと連動して、ローポジションの事務所にて以下のようなミニ上映会を行います。
新作の地域猫DVDと、昨年のシネマリンのイベントで反響の大きかった「日曜日の子供たち」の2本を上映します。
関心ありましたらぜひ。

 

< ミニ上映会 in ローポジション>


11月4日(日)
14:30〜16:20「黒澤泰&飯田基晴の地域猫活動のすすめ」

(77分/2018年/監督:飯田基晴) ※上映後、監督トークあり

 

 

第1部 特別講義「黒澤泰による地域猫活動のすすめ」(20分)
地域猫活動の生みの親・黒澤泰氏は、横浜の保健所に勤務し、数々の猫トラブルに対応してきました。その豊富な経験をもとに、地域猫活動とは何か、黒澤氏がわかりやすく説明します。

 

第2部 ドキュメンタリー映画「地域と猫と人間と」(34分)
地域猫活動に取り組む4ヵ所の地域を映画監督・飯田基晴(「犬と猫と人間と」)が見つめたドキュメンタリー映画です。実際、どんな風に地域猫活動が行われているの? そんな疑問に答えます。

 

第3部 対談「黒澤泰が選ぶ! 地域猫のよくある失敗・ベストテン」(23分)
飯田基晴を聴き手に、黒澤泰氏が活動で陥りがちな失敗例を紹介します。地域猫活動を成功に導くための秘訣もお伝えします。

 

 

17:00〜19:00「日曜日の子供たち」
(103分/1980年/監督:堀田泰寛) ※上映後、監督トークあり

 

 

舞台は横浜市鶴見区の空地。周囲には工場が立ち並び、時に光化学スモッグが生じ、岸辺に汚れた海水が押し寄せる。そんなことはお構いなく、日曜日になると遊びに来る子供たち。走り、取っ組み合い、海に石を投げ、海を見つめる・・・。子供たちの背後にある何かの予感。映画キャメラマン・堀田泰寛が通い続け、撮り溜めた記録は、8年をかけ、鈍く輝く抒情詩のような映画に結実した。

 

会場:映像グループ ローポジション 各回定員15名。

参加費:800円(1ドリンクつき/各回ともに)

申し込み:予約制
主催:映像グループ ローポジション 
予約・問合せ:low-posi@nifty.com 電話:045-228-7996

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL