映像サークル「風の集い」9月の予定

2016.08.09 Tuesday

映像サークル「風の集い」とは、ローポジションが開催している、
ドキュメンタリーの作り手仲間を中心とした集まりです。
それぞれ自作を持ち寄り、鑑賞・対話を通じ、お互いに学び合う場を目指しています。
作り手に限らず、ローポジションの活動や映画製作に興味のある方のご参加も歓迎します。

 

日時:9月1日(木)19時より
場所:映像グループ ローポジション
作品:「根っこと芸術(仮)」(監督:常田高志)の粗編映像
定員:12名
参加費:飲食代(数百円)
申込:映像グループ ローポジション
   low-posi@nifty.com TEL:045-228-7996

 

<上映作品「根っこと芸術(仮)」について>
「タケオ ダウン症ドラマーの物語」の監督・常田高志は、次の作品として2012年より、
同じダウン症を持つアーティストたちの創作活動に密着して撮影を続けてきました。

撮影の舞台は2ヵ所。東京・世田谷の「アトリエ・エレマン・プレザン」と
東京・青梅にある知的障害者の入所施設「友愛学園」。
エレマン・プレザンに通う若いダウン症アーティストたちと、
友愛学園で暮らす60代の陶芸家・椿三千夫さん。
それぞれの創作活動から感じられたのが、芸術のシッポ、ならぬ芸術の根っこ。
ひとが表現することの根源に迫りたいと現在、編集に取り組んでいます。

 

 

今回の風の集いは、編集途中の映像の試写となります。
映画が作られるプロセスに立ち会う貴重な機会です。
それは時に、完成作品を鑑賞するよりも面白い体験となります。
あなたのひと言が作品に何かしら作用するかもしれません。
よろしければご参加ください。

 

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL