音声ガイド初挑戦を終えて

2015.10.07 Wednesday

日曜日のジャック&ベティでの「“記憶”と生きる」音声ガイドつき上映は、おかげさまでガイド用のラジオが全部貸し出される盛況でした。
 

ガイドづくり初挑戦は、とても大変ではありました。
いきなり3時間35分の映画は少々無謀でしたが、事前に練習会として、ヨコハマらいぶシネマの皆さんに丸二日間お付き合い頂き、徹底的にアドバイスを頂いたおかげでなんとか務めることができました。
ハマらいぶは凄い!とあらためて思い知りました。

やはり実際にやってみることで分かること、気づくことが沢山ありました。
そして、作品に対する愛着がとても深まりました。
ハマらいぶ代表の鳥居さんが、「ガイドした作品は、オレの作品って気持ちになります」と話していましたが、そこまでいかなくとも、映画に登場するハルモニたちがなんだかもう他人ではないというか、ひとりひとりの存在感がひしひしと蘇ってきます。

 

ジャック&ベティでの上映はまだ続きます。
他の地域でも上映があります。
http://www.doi-toshikuni.net/j/kioku/#c2
大切なメッセージの込められた作品です。
ぜひご覧頂けたら幸いです。

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL