第6回 大倉山ドキュメンタリー映画祭 3月23日(土)〜24日(日)

2013.03.12 Tuesday

飯田です。大倉山ドキュメンタリー映画祭が迫ってまいりました。
まだ席に余裕がありますので、お近くでご都合つく方はぜひ!
以下転送・転載歓迎です。

**************************
 第6回 大倉山ドキュメンタリー映画祭
  2013年3月23日(土)〜24日(日)
   http://o-kurayama.jugem.jp
**************************
大倉山ドキュメンタリー映画祭は、
普段見る機会の少ないドキュメンタリー映画を
横浜の大倉山記念館で上映する映画祭です。
 
<メインスクリーン上映作品>
「カンタ!ティモール」
  http://www.canta-timor.com/
 
「さなぎ〜学校に行きたくない〜」
  http://www.tristellofilms.com/sanagi/
 
「犬と猫と人間と2 動物たちの大震災」
  http://inunekoningen2.com/
 
「飯舘村 第1章 故郷を追われる村人たち」
  http://doi-toshikuni.net/j/iitate/
 
「逃げ遅れる人々 東日本大震災と障害者」
  http://www.j-il.jp/movie/
 
「隣る人」
  http://www.tonaru-hito.com/
 
「傍 〜3月11日からの旅〜」
  http://www.isefilm.com/
 
「オロ」 OLO.The boy from Tibet
  http://www.olo-tibet.com/

<Bスクリーン上映作品>
「伊勢真一の仕事」(短編3作品)
「ドキュメンタリー映画の生まれるところ」(多摩美大関連 短編7作品)
「戦ふ兵隊」
 
メインスクリーンの作品は、両日ともすべて上映後、監督トークあり
 ※土井敏邦監督はスケジュールの都合により不参加となりました。
 
会場:横浜市大倉山記念館(東急東横線・大倉山駅下車 徒歩8分)
主催:大倉山ドキュメンタリー映画祭実行委員会
共催:横浜市大倉山記念館
 
◆料金 ◇一般 1,500円(各回入替制)
    ◇高校生以下・シニア・障害者 1,000円(各回入替制)
         ※お越しの際は身分証をご持参ください。
    ◇映画祭サポーター用フリーパス 10,000円(限定20枚)
          ※映画祭を応援してくださるサポーターのためのフリーパス
       3月23日(土)〜24日(日)のすべての上映をご覧いただけます。
 
◆お申込み 予約優先制 2013年2月20日(水)より受付開始
      大倉山ドキュメンタリー映画祭は予約優先制です。
      定員に限りがあるため、 ご予約がないと
      入場頂けない場合がございます。
      事前のご予約・お問い合わせをお願い申し上げます。
 
◆ご予約 Email:ookurayamaeiga@yahoo.co.jp
     電話:080-3542-8759(実行委員会)
         /090-2257-4895(薩田) 
     FAX:045-434-9270
     留守電への吹き込み・FAX・Emailでのお申し込みの場合は、
     必ず○お名前○お電話番号○鑑賞したい作品○鑑賞人数
     をお伝えください。
     後ほど実行委員会より確認の連絡をいたします。
 
◆最新情報は大倉山ドキュメンタリー映画祭公式ブログにて
 
◆会場 横浜市大倉山記念館
 ホール(定員80名)および会議室(定員30名)
 
◆アクセス 横浜市大倉山記念館 
 〒222-0037 横浜市港北区大倉山2丁目10番1号
 TEL:045-544-1881 / FAX:045-544-1084
 
◇東急東横線・大倉山駅下車 徒歩8分
  (大倉山駅まで渋谷から30分、横浜から15分)
 ※駐車場はございません。ご注意ください。


スポンサーサイト

2020.09.20 Sunday

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL