「犬と猫と人間と2 動物たちの大震災」予告編(仮)

2012.10.22 Monday

飯田です。
再編集の傍ら、来年1月13日の完成記念上映会に向けて、宣伝の準備も始めています。
「犬と猫と人間と2 動物たちの大震災」予告編(仮)を作成しました。
チラシも完成しましたので、近日中にアップします。

どうか1/13の上映会、皆さまの予定に入れてもらえましたら幸いです。



「犬と猫と人間と2 動物たちの大震災」

【作品紹介】
大津波に襲われた宮城県石巻市。
原発事故に翻弄されつづける福島県。
東日本大震災では犬や猫、牛などの動物たちも被災しました。
動物たちが伝える無言の声、その声に耳を澄まし動きだす人々。
被ばくした牛たちを生かすべきか否か?
別れ、再びめぐり逢ういのちといのち。
3・11後の被災地で、動物と人々が過ごした日々を見つめます。
2009年に劇場公開され、話題を巻き起こしたドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と」の飯田基晴監督がプロデューサーとして製作を指揮、宮城県出身の若手監督、宍戸大裕が震災下を生きぬく動物たちと人々に迫ります。

監督・撮影:宍戸大裕
プロデューサー:飯田基晴(「犬と猫と人間と」)
製作:映像グループ ローポジション
配給:合同会社東風
2013年1月完成予定/95分(予定)/HD/16:9/documentary
オフィシャルサイト:http://inunekoningen2.com/

コメント
必ず伺いますね!
ここのところ急激に寒くなってきました。どうぞお体ご自愛くださいませ。。
ありがとうございます!
  • by iida
  • 2012/10/30 12:53 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL