「犬と猫と人間と2 動物たちの大震災」先行試写会のご案内 & 完成記念上映会決定!

2012.07.19 Thursday

みたび、飯田です。
ツイッターで多くの方がリツイートしてくださり大変感謝です。
ブログ投稿を分割させたので、ツイッターでは分かりづらいかもしれません。お手数かけます。

「犬と猫と人間と2 動物たちの大震災」は、8月に宮城県多賀城市で先行試写会を予定しています。
また、来年1月、東京での完成記念上映会も決定しましたのでお伝えいたします。
お近くの方、ご都合のつく方はぜひ予定に入れておいて頂けたら幸いです。
                   
【先行試写会のご案内】
2012年8月26日(日) 13:30開場 14:00開幕(16:30終了予定)
宮城県多賀城市文化センター 小ホール(450名収容)

関係者挨拶あり:阿部智子(アニマルクラブ石巻)、宍戸大裕(監督)、飯田基晴(プロデューサー)
※作品をより良くしていくため、当日はぜひアンケートのご協力をお願いします。
 
<監督より>
多賀城市文化センターは東日本大震災から1年あまり、避難所として利用されていました。私は、多くの動物たちや人々に出会うなかで、試写会の開催は宮城県からはじめたいと考えるようになりました。本作を、大震災により失われたすべてのいのちに捧げます。(宍戸大裕)
 
主催:アニマルクラブ石巻、「犬と猫と人間と2」試写会実行委員会
入場料:500円(当日券のみ)
お問合せ:d_shishido@yahoo.co.jp
電話:090-1932-9965(宍戸)
 
会場までの行きかた:(会場連絡先 Tel:022-368-0131)
●電車 JR仙石線・多賀城駅下車(仙台から20分)→徒歩7分
●自動車(無料駐車場240台)仙台から国道45号・産業道路で約25分/三陸自動車道仙台港北ICから約10分 


【完成記念上映会のご案内】
2013年1月13日(日) 東京・表参道
 1回目:10時半開場 11時上映開始/2回目:13時半開場 14時上映開始
料金:予約なし、当日受付のみ 一般1500円 シニア・高校生以下・障害者手帳をお持ちの方1000円 
主催:映像グループ ローポジション
問合せ:info@inunekoningen.com
電話:045-228-7996 電話&FAX:045-228-7976

【作品紹介】
大津波に襲われた宮城県石巻市。原発事故に翻弄されつづける福島県。東日本大震災では犬や猫、牛などの動物たちも被災しました。
動物たちが伝える無言の声、その声に耳を澄まし動きだす人々。
別れ、再びめぐり逢ういのちといのち。動物たちと人々が過ごした3・11からの500日を見つめます。
2009年に劇場公開され話題を巻き起こしたドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と」の飯田基晴監督がプロデューサーとして製作を指揮、宮城県出身の若手監督宍戸大裕が震災下を生きぬく動物たちと人々に迫ります。

<概要>
完成予定:2013年1月/95分(予定)/ハイビジョン
監督・撮影・編集:宍戸大裕
プロデューサー :飯田基晴
製作:映像グループ ローポジション
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL