近況報告

2012.01.23 Monday

飯田です。
1月13日(金)と1月18日(水)の2日間、お茶の水女子大附属中学校で中学2年生を対象に「いのちの授業」を行ないました。今回の授業は、僕にとっても、授業の難しさと面白さを学ぶ貴重な機会でした。
また授業の内容もアップしたいと思います。

合計すると10社くらい取材が入り、学校のほうには対応でご迷惑もおかけしてしまいましたが、こうした授業を広めていくきっかけを作れたかと思っています。
さっそく産経新聞で記事にしてもらい、問い合わせも2件ほど来ています。
ネットでもこちらで読めますので、ぜひご覧下さい。

翌19日からは2泊3日で、被災地の障害を持った人たちの取材で、岩手県の宮古市へ行ってきました。
こちらの取材も毎回、本当にいろんなことを感じます。
僕は映像を作るとき、感じたことを溜め込んで溜め込んで作っていくので、なかなかブログに記したりする気持ちになれないのですが、こちらも多くの方に現状を知って考えてほしいと切に願っています。

20日はNHKのニュース9という番組で、犬や猫のことを取り上げるのに、映画の紹介と電話インタビューを求められ、宮古の取材先でお答えしました。短い時間でしたが、なかなかうまく話をまとめられず苦労しました。

余談ですが、これまでもラジオの生放送などで電話インタビューに答えたことはあるのですが、どうも生放送より収録のほうが意識してしまいます。テレビに出たときも、スタジオよりビデオカメラで取材を受けるほうが、どうも意識してしまいます。
仕事柄、これがあとでどう使われるか、なんてことを考えてしまうせいかもしれません。
でも普段自分が人にやっていることですし、取材を受ける相手の気持ちを考えるには、いい機会かなと思います。

スポンサーサイト

2020.09.20 Sunday

トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2012/08/31 4:13 AM
この記事のトラックバックURL