ボランティア論という授業

2011.06.18 Saturday

飯田です。
今日は湘南工科大のボランティア論という授業で、ホームレス問題と犬猫の問題の講義をしてきました。
90分でふたつのテーマを扱うのは詰め込み気味ですが、『ホームレスと出会う子どもたち』と『いぬとねことにんげんと』というふたつの教材向けDVDを作ったおかげで、なんとか最低限のことは伝えて考えてもらえたかなと思います。

気がつけばこのボランティア論の授業はもう4年はやらせてもらっていると思います。上映会や少人数のゼミとは違い、大勢の学生が受講する教養科目なので、全員が関心を持って話を聞いてくれるわけではありません。
それだけに映像も講義も学生さんたちに届くかどうか、「勝負!」って感じがします。

まぁ授業で話をさせてもらうと、いつも反省ばかりなんですけど。

来週は立教大でも話させてもらう予定で、大学の授業やイベントが続きます。
トラックバック
この記事のトラックバックURL