『今日も焙煎日和』 上映予定その2

2008.01.07 Monday

第38回 VIDEO ACT! 上映会〜「ホームレス」の明日〜

格差・貧困・ワーキングプアに関する報道が、今、大手マスメディアではちょっとしたブーム。その原点とも言えるのが、いわゆる「ホームレス」に関する報道だ。
今回のビデオアクト上映会では、20代・30代の映像作家が見つめた「ホームレス」作品を上映する。

都内の路上で雑誌・BIG ISSUE(ビッグイシュー)の販売をする男性二人。
彼らの仕事の様子を現役大学生が取材した『明日を夢見て 〜BIG ISSUEが拓く未来〜』、「ホームレス」から脱出した人々がコーヒー焙煎に奮闘する姿を、映像作家・飯田基晴が追った『今日も焙煎日和』。

明日という希望を胸に、今を生きる「人間」が見えてきます。

上映会詳細ホームページ
http://www.videoact.jp/screening/080131.html

ビデオアクトホームページ・AcTV(アクティービー)
http://www.videoact.jp/actv/index.htm
にて、上映作品の予告編が動画でご覧いただけます。(近日公開予定)

■上映作品
『明日を夢見て 〜BIG ISSUEが拓く未来〜』
(2006年/30分/ビデオ)

監督:小島典浩(武蔵大学在学)
撮影・編集 R.O.H
ナレーター:井手里美  森田更
協力:The Big Issue Japan 武蔵大学
制作:R.O.H

汚い・臭い・怠け者・・・行き交う人々に冷たい視線を浴びせられているいわゆる「ホームレス」。
怠け者と呼ばれる現実とは裏腹に、彼らの働きたいという意志はとても強い。そんな彼らの足元を照らすかのように現れた雑誌・BIG ISSUE(ビッグ・イシュー)。
未来を背負った雑誌は、二人の男と共に路上を駆け上がる・・・。


『今日も焙煎日和』
(2007年/45分/ビデオ)

撮影・編集・制作:飯田基晴(映画「あしがらさん」監督)
企画:NPO法人 自立生活サポートセンター もやい
協力:アジア太平洋資料センター(PARC) 東京都立松原高校 映像グループ・ローポジション

路上・施設・病院など「ホームレス状況」にある人たちが、地域で新たな生活を送るための手伝いをするNPOもやい。
ここで新たに始まったのが、コーヒー焙煎プロジェクト。もやいによって地域での暮らしを取り戻したおじさんたちが、全くの素人からコーヒー焙煎に挑戦した一年間を記録しました。
「フェアトレードを通じて、世界の貧しい人々とつながりたい」
「社会の役に立てる居場所がほしい」「」もう一度商売にチャレンジしたい」
それぞれの思いや持ち味が、時に衝突しながらも次第に混ざり合い、一杯のブレンドを生み出します。人生の芳醇な香りを味わってください。


■2008年1月31日(木) 19時より

■上映順
『明日を夢見て 〜BIG ISSUEが拓く未来〜』
『今日も焙煎日和』
上映後、制作者・関係者を交えてのトーク+ディスカッション。

■トークゲスト
小島典浩さん、飯田基晴さん

終了予定時刻 20時50分 

■上映会場
東京ボランティア・市民活動センター(03-3235-1171)
東京・飯田橋セントラルプラザ10階 東京都新宿区神楽河岸1-1
JR中央線・地下鉄飯田橋駅下車 徒歩1分
■参加費:500円
■問合せ:ビデオアクト上映プロジェクト
(03-5261-2229, 090-3471-7475)jyouei@videoact.jp

★上映作品・スタッフ募集中!http://www.videoact.jp
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL