メイシネマ祭'10 ドキュメンタリーが魅せる―いのちを巡る映画の旅

2010.04.26 Monday

飯田です。
「犬と猫と人間と」の自主上映会、おかげさまで毎週1,2件くらい新たなものが決まっています。
それぞれの上映会については、こちらでご確認頂くとして、今日は犬猫も含めたドキュメンタリー映画の上映会のご案内です。
何とこのメイシネマ上映会は今年で20周年だそうです!
すごいですねぇ。
僕も10数年前、学生時代に何本か観に行った覚えがあります。
今年はせっかく自作を上映してもらえるのですが、前日から上映会で京都に行っており、伺えずに残念です。ぜひこれからも続けていってもらいたいと願っています。
犬猫以外にもいい作品がそろっていますので、ご都合つく方はぜひ!

---------------<以下、転載歓迎!>-----------------------

メイシネマ祭'10
ドキュメンタリーが魅せる―いのちを巡る映画の旅

5月2日
10:30〜「1000年の山古志」(2009/120分)監督:橋本信一
13:15〜「葦牙―あしかび―子供が拓く未来」(2009/113分)監督:小池征人
15:50〜「犬と猫と人間と」(2009/118分)監督:飯田基晴
18:30〜「花と兵隊」(2009/106分)監督:松林要樹

5月3日
10:30〜「記憶と記録の間で」●(2009/31分)監督:堀美臣
11:10〜「湯の里ひじおり―学校のある最後の1年」●(2009/76分)監督:渡辺智史 ●2本立て
13:10〜「嗚呼満蒙開拓団」(2008/120分)監督:羽田澄子
15:50〜「さみしさに耐える方法」「エコ」他 ●(2007〜2009/3分×3)制作:土本基子
16:05〜「ご縁玉 パリから大分へ」●(2009/72分)監督:江口方康 ●2本立て
18:00〜「こつなぎ 山を巡る百年物語」※(2009/120分)監督:中村一夫

5月4日
10:30〜「下手に描きたい―画家森一浩ブラジルの挑戦」(2010/97分)監督:岡村淳
12:40〜「チョコラ!」(2008/94分)監督:小林茂
14:45〜「祝(ほうり)の島」(2010/105分)監督:纐纈あや
16:40〜トークショー ゲスト:伊勢真一、岡村淳、小林茂、四宮鉄男
17:50〜「みなみ風 その2 ぴぐれっとと宮古島の旅2008」(2009/90分)監督:伊勢真一

■料金
1回(※をのぞく) 前売(予約)1000円 当日一般1200円 シニア・高校生1000円
「こつなぎ」    前売(予約)1500円 当日一般1800円 シニア・高校生1000円
5/2・5/4一日 または4回(※以外) 前売(予約)3600円 当日一般4000円
5/3一日 または4回(※含む) 前売(予約)4000円 当日一般4500円
12回(全プログラム) 前売(予約)10000円 当日一般11000円
→前売(予約)ご希望の方は下記までFAXにて開催前日までにお送りください。

■場所:小岩コミュニティホール(東京・JR小岩下車、南口サンロード徒歩10分、小岩図書館2F)
https://www.library.city.edogawa.tokyo.jp/toshow/introduction/html/koiwa.html

■主催・問い合わせ:メイシネマ上映会 TEL&FAX03−3659−0179

スポンサーサイト

2020.09.20 Sunday

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL