ドキュメンタリー撮影の武器になるか?

2007.04.04 Wednesday

XACTI C5とミニDVテープ
SANYO XACTI C5 (DVテープと大きさを比較)
1年ほど前にSANYOからモニターとしてもらった。
最近、これで撮った動画をMPEG2に変換しDVDに焼いてみたところ、けっこう見れるのだ。
ムービーデジカメという分類で、SDメモリーカードに動画と静止画を記録させられる。もちろん通常のビデオカメラには決して及ばない画質で、デジタルの圧縮ノイズはそれなりに目立つが、解像度の低さがむしろビデオの生々しさと異なる雰囲気になる。
何より携帯電話で写真を撮るのと同じ気軽さで、そこそこ見れる動画を残すことができる。もはや紙にメモを取るよりお手軽だ。
最近はハイビジョン方式のモデルまで出たようだが、シリーズの初期モデルなら中古で探せばおそらく1万円台であるだろう。
通常のビデオカメラでは警戒されるときなど、使い方次第ではこのカメラはドキュメンタリーの武器にもなる、かもしれない。

スポンサーサイト

2020.09.20 Sunday

コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL