DVD 「ホームレス」と出会う子どもたち  予約受付開始!

2009.09.23 Wednesday

飯田です。
このところ「犬と猫と人間と」ブログのようになっていますが、僕がプロデュースした、
「ホームレス問題の授業づくり全国ネット」製作の教材用DVD、
『「ホームレス」と出会う子どもたち』 が間もなく完成しますので、ご案内します。



「なぜ道ばたや公園で寝ているの?」「ホームレスの人たちは、なまけているの?」・・・「ホームレス」の存在を知った子どもたちが抱く疑問に、真正面から答える「教材用DVD」ができました。
「ホームレス」への偏見・差別をなくし、全国で多発する「子どもたちによるホームレスいじめ・襲撃」という「最悪の出会い」を、希望ある「人と人としての出会い」へと転換していくために、全国の学校でこの映像を使った授業が取りくまれることを切に願います。

【本編 30分】
なぜ若者や子どもによる「ホームレス」襲撃が起きるのか? 大阪・釜ヶ崎にあるこどもの里が行う「子ども夜まわり」の活動を軸に、参加する子どもたちの変化、ホームレス生活を送る鈴木安造さん(64歳)の仕事や生活、その思いに迫る。さらに「ホームレス」襲撃問題をとおして、居場所(ホーム)なき子どもたちの弱者いじめの問題を問い直す。

【応用編 45分】
)槓圓砲眦仂譴垢觚機μ扈廟験莠圓寮邯猛さん(66 歳)が子どもたちに語る人生。貧しかった子ども時代、野宿生活へいたった背景、野宿生活を脱した現在の思い。
釜ヶ崎の「こども夜まわり」の活動を詳細に撮影。野宿の人との会話。子どもたちによる夜まわり実演、学習会、はじめて夜まわり活動に参加する人の体験談など。
※本編は1〜2時間の授業で、応用編は3時間以上の授業での使用を想定して制作しています。どちらも、子供たちの胸に響く生の声で構成されています。

予約申込先 TEL&FAX:06-6645-7778(こどもの里)
メールアドレス:net@class-homeless.sakura.ne.jp
金額 2800円(税込・送料別)
販売開始日 11月中旬発売
販売元:ホームレス問題の授業づくり全国ネット
ホームページURL:http://class-homeless.sakura.ne.jp/

「ホームレス問題の授業づくり全国ネット」について
子どもや若者たちによるホームレス襲撃を防ぐために、支援者・メディア関係者・教員などによって2008年11月に結成。「襲撃・いじめ」といった、子どもたちとホームレスの人々の「最悪の出会い」を、希望ある「人と人としての出会い」へと転換していくために、襲撃問題を解決するための取りくみや、学校での「ホームレス問題」の授業・教育活動の実施、教材作成などに取りくんでいる。
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL