アートサイトラウンジvol.14 10/23(月)「アートイベント、撮った後どうする?」開催

2017.10.03 Tuesday

ヨコハマアートサイトさんと一緒にこのような催しを企画しました。
会場は横浜にある日本一小さな?映画館、シネマノヴェチェント!

 

アートに限らず映像制作に関心ある方には楽しんでもらいつつ、きっと参考になることがあると思います。
僕もそれぞれの団体から学ばせてもらおうと楽しみにしています!

 

参加無料ですが、定員に限りがあるので要予約です。終了後はそのまま懇親会も。

 

アートサイトラウンジvol.14×映像グループ ローポジション
「アートイベント、撮った後どうする?」

 

スマホやデジカメの普及により、映像撮影が身近になりつつある今日。アートプロジェクトの活動記録や、そこから派生した映像作品が多く生まれています。映像を活用することで、どのような展開が考えられるのか?
先行事例を紹介し、そこで作られた映像作品を鑑賞しながら、アートプロジェクトにおける映像制作の可能性について考えます。
横浜の地域文化に関心のある方ならどなたでもご参加いただけます。

 

【日時】10月23日(月)19:00-21:00
【会場】シネマノヴェチェント(西区中央2-1-8 岩崎ビル2F)
    京急「戸部駅」、相鉄「西横浜駅」より徒歩約10分
【料金】無料(要予約)

 

【出演/主な映像作品】
ART LAB OVA/『音とこどもとイメージと「映画館パーティー」』(42分)
たまプラ一座まちなかパフォーマンスプロジェクト/『育ちあい 2014夏』(30分)
NPO法人ぷかぷか/『ぷかぷか』(38分)
映像グループ ローポジション/『タケオ ダウン症ドラマーの物語』(76分)
【主催】映像グループ ローポジション、ヨコハマアートサイト事務局(STスポット横浜、横浜市文化観光局、横浜市芸術文化振興財団)

 

★映像グループ ローポジション
横浜を拠点として、ドキュメンタリー映画を中心に、NPO・市民活動・教育機関等からの受託事業など様々な映像製作を手がけている。2016年、横浜シネマリンにて10周年記念特集上映「ハマのドキュメンタリー映画作家たち」を開催。代表作は他に『犬と猫と人間と』、『フツーの仕事がしたい』。
◇11/3(金・祝)特集上映「ハマを見つめたドキュメンタリー映画 ―変わりゆく街、変わりゆく子どもたち」(横浜シネマリン)

 

★ヨコハマアートサイト
横浜市地域文化サポート事業『ヨコハマアートサイト』は、地域課題の解決につなげる文化芸術活動をサポートするため、文化芸術の持つ創造性をコミュニティやまちの活性化と結びつける文化芸術活動や、横浜の個性ある文化芸術を市内外へ発信する活動を広く公募し、支援する事業。

 

==============
<参加申し込み方法>
件名を「アートサイトラウンジvol.14参加」とし
お名前と連絡先を明記の上、メールにてお申し込みください。
宛先 office@y-artsite.org

映像グループ ローポジションのオンラインショップができました!

2017.02.22 Wednesday

皆さま、年末にリニューアルした映像グループ ローポジションの公式サイトはもうご覧頂けましたか?

今回、公式サイト内に新たにオンラインショップを追加しました。

ローポジションが手がけた映画・映像作品のDVDや関連書籍などをご購入頂くことができます。

ぜひこちらよりご覧ください!

〜映像サークル「風の集い」1月の予定〜

2016.12.30 Friday

〜映像サークル「風の集い」1月の予定〜

 

日時:1月5日(木) 18時より
作品:堀田泰寛さん撮影の番組を拝見します
場所:映像グループ ローポジション
定員:12名
費用:飲食代(数百円)
申込:映像グループ ローポジション
   low-posi@nifty.com TEL:045-228-7996

 

今回は撮影の堀田さん自身にも印象深い番組を見せてもらいます。
ローポジション・風の集いの新年会を兼ねて集まれたらと思います。
ご都合つきましたらぜひご参加ください。

 

<映像サークル「風の集い」について>
映像サークル「風の集い」とは、ローポジションが開催している
ドキュメンタリーの作り手仲間を中心とした集まりです。
それぞれ自作を持ち寄り、鑑賞と対話を通じ、
お互いに学び合う場を目指しています。
作り手に限らず、ローポジションの活動や映画製作に
興味のある方のご参加も歓迎します。

映像グループ ローポジションのホームページをリニューアルしました!

2016.12.29 Thursday

映像グループ ローポジションのホームページをリニューアルしました!

リニューアルに伴い、URLも変更となります。

新しいURLは以下のとおりですので、こちらでご登録お願いいたします。

内容も充実しましたのでぜひ一度ご覧ください!

https://www.lowposi.com/

映像サークル「風の集い」11月の予定

2016.10.26 Wednesday

〜映像サークル「風の集い」11月の予定〜

日時:11月5日(土) 19時より
作品:「アリ地獄天国(仮)パイロット版」(監督:土屋トカチ)
場所:映像グループ ローポジション
定員:12名
費用:飲食代(数百円)
申込:映像グループ ローポジション
   
low-posi@nifty.com TEL:045-228-7996

今回上映するアリ地獄天国(仮)は、ローポジションのメンバー土屋トカチの作品です。
現在も制作途中のため、パイロット版(37分)を見ていただきます。

<「アリ地獄天国(仮)」作品紹介>
有名俳優を起用したTVCMで知られる「アリさんマークの引越社」。
同社で働く西村さん(仮名・34才)は、営業成績トップの正社員だ。
ある日、長時間労働による疲労が原因で事故を起こしてしまい、
48万円の弁済金を求められる。疑問を感じた西村さんは、労働組合
「プレカリアートユニオン」へ加入し、弁済金の返還を求めた。
すると会社は、西村さんをシュレッダー係へ配置転換。のちに懲戒解雇を行った。

 


監督・撮影・編集:土屋トカチ
取材協力:プレカリーアトユニオン
参考動画:
https://youtu.be/uex0k9g7W_w
フェイスブック:https://www.facebook.com/AriJigokuTengokuKari/

<映像サークル「風の集い」について>
映像サークル「風の集い」とは、ローポジションが開催している
ドキュメンタリーの作り手仲間を中心とした集まりです。
それぞれ自作を持ち寄り、鑑賞と対話を通じ、
お互いに学び合う場を目指しています。
作り手に限らず、ローポジションの活動や映画製作に
興味のある方のご参加も歓迎します。

映像サークル「風の集い」10月の予定

2016.10.06 Thursday

〜映像サークル「風の集い」10月の予定〜

 

日時:10月22日(土) 19時より
作品:「高沢折々」(監督:黒澤 分)
場所:映像グループ ローポジション
定員:12名
費用:飲食代(数百円)
申込:映像グループ ローポジション
   low-posi@nifty.com TEL:045-228-7996

 

今回上映する「高沢折々」は、日本映画大学第1期生の卒業制作作品です。
45分だった卒業制作作品を1時間に編集し直したバージョンを見せてもらいます。
監督をはじめスタッフ3名で参加予定です。


<「高沢折々」作品紹介>
熊本県の山奥にある小さな集落、高沢地区。一向宗禁制の最中に、

藩から弾圧を受けながらも信仰し続けたことから高沢は隠れ念仏の里と言われている。
様々な歴史や文化が残る一方で集落の人口は減り、高齢化、後継者不足が深刻になっている。

高沢の四季と人々の暮らしを見つめたドキュメンタリー。

 

 

企画・監督・編集:黒澤 分
プロデューサー・録音:今村 花
撮影:井上裕太
予告編:
https://www.youtube.com/watch?v=3Py5VKtaGUc
公式サイト:http://www.eiga.ac.jp/sotsusei/jimi01/takasawaoriori/


<映像サークル「風の集い」について>
映像サークル「風の集い」とは、ローポジションが開催している
ドキュメンタリーの作り手仲間を中心とした集まりです。
それぞれ自作を持ち寄り、鑑賞と対話を通じ、
お互いに学び合う場を目指しています。
作り手に限らず、ローポジションの活動や映画製作に
興味のある方のご参加も歓迎します。

映像サークル「風の集い」9月の予定

2016.08.09 Tuesday

映像サークル「風の集い」とは、ローポジションが開催している、
ドキュメンタリーの作り手仲間を中心とした集まりです。
それぞれ自作を持ち寄り、鑑賞・対話を通じ、お互いに学び合う場を目指しています。
作り手に限らず、ローポジションの活動や映画製作に興味のある方のご参加も歓迎します。

 

日時:9月1日(木)19時より
場所:映像グループ ローポジション
作品:「根っこと芸術(仮)」(監督:常田高志)の粗編映像
定員:12名
参加費:飲食代(数百円)
申込:映像グループ ローポジション
   low-posi@nifty.com TEL:045-228-7996

 

<上映作品「根っこと芸術(仮)」について>
「タケオ ダウン症ドラマーの物語」の監督・常田高志は、次の作品として2012年より、
同じダウン症を持つアーティストたちの創作活動に密着して撮影を続けてきました。

撮影の舞台は2ヵ所。東京・世田谷の「アトリエ・エレマン・プレザン」と
東京・青梅にある知的障害者の入所施設「友愛学園」。
エレマン・プレザンに通う若いダウン症アーティストたちと、
友愛学園で暮らす60代の陶芸家・椿三千夫さん。
それぞれの創作活動から感じられたのが、芸術のシッポ、ならぬ芸術の根っこ。
ひとが表現することの根源に迫りたいと現在、編集に取り組んでいます。

 

 

今回の風の集いは、編集途中の映像の試写となります。
映画が作られるプロセスに立ち会う貴重な機会です。
それは時に、完成作品を鑑賞するよりも面白い体験となります。
あなたのひと言が作品に何かしら作用するかもしれません。
よろしければご参加ください。

 

特集上映「ハマのドキュメンタリー映画作家たち」無事終了しました

2016.07.26 Tuesday

特集上映「ハマのドキュメンタリー映画作家たち」7日間の上映が無事に終了しました。
ご招待も含めると述べ518名の方がご鑑賞くださいました。

アンケートからも大変好評だったことが伝わってきます。
ご来場下さった方々、関心を寄せて下さった方々、どうもありがとうございました。

 

久しぶりに会う人、初めて出会う人、さまざまな出会いがありました。
自分たちの手がけた作品を、あらためて劇場のスクリーンで鑑賞する体験とともに、

これからに向かうエネルギーをもらった楽しい1週間でした。

貴重な機会を与えてくれた横浜シネマリンに心から感謝しています。

どうもありがとうございました!

 

明日7/16より、特集上映「ハマのドキュメンタリー映画作家たち」が始まります。

2016.07.15 Friday

いよいよ明日から、特集上映「ハマのドキュメンタリー映画作家たち」が始まります。
1週間で合計13本の豪華ラインアップ!

「これを観たいんだけど都合があわない」という声も聞きます。

ちょっと盛り込み過ぎたかもしれません・・・。

でもどれも見応えある作品だと思います。

どうかお時間を作って劇場まで足を運んで頂けましたら幸いです。

 

明日の初日のトーク終了後は、近くの中華料理屋さんで懇親会も行います。
今回の上映作品の作り手さんたちも参加しますので、ご参加希望の方は事前にメッセージを頂ければ幸いです。

当日劇場でローポジションの誰かに声をおかけくださっても構いません。
よろしくお願いします。

 

 

特集上映 「ハマのドキュメンタリー映画作家たち」

2016.06.04 Saturday

映像グループ ローポジションを立ち上げて、今年でちょうど10年になります。

一緒に作品を作った宍戸大裕さん・古居みずえさん、
横浜在住の作り手仲間・土井敏邦さん・三浦淳子さん・中村高寛さん、
ご近所の横浜シネマリンにもご協力いただき、10周年を記念した上映イベントを行います。

計13作品を7つのテーマで新たに捉えなおし、トークを交え、7日間にわたって上映します。

初日の7/16には交流会も予定しております。
ぜひご参加頂けましたら幸いです。




7つのテーマで7日間、「今・ここ・私たち」を見つめる。
映像グループ ローポジション10周年を記念して、
ローポジション製作の長編ドキュメンタリー作品7本に、
横浜在住のドキュメンタリー作家3名の6作品を加え、計13本の特集上映です。


日時:2016年7月16日(土)〜7月22日(金) 午後2〜3回上映
場所:横浜シネマリン
料金:一般1,200円 シニア/学生/障がい者1,000円 3回券3,000円
主催:映像グループ ローポジション
協力:横浜シネマリン土井敏邦、中村高寛、三浦淳子、宍戸大裕、古居みずえ
助成:横浜市地域文化サポート事業・ヨコハマアートサイト2016

<上映作品>
全13作品(12プログラム)
あしがらさん』2002年/73分 監督:飯田基晴
フツーの仕事がしたい』2008年/70分 監督:土屋トカチ
犬と猫と人間と』2009年/118分 監督:飯田基晴
タケオ ダウン症ドラマーの物語』2011年/76分 監督:常田高志
逃げ遅れる人々 東日本大震災と障害者』2012年/74分 監督:飯田基晴
犬と猫と人間と2 動物たちの大震災』2013年/104分 監督:宍戸大裕
飯舘村の母ちゃんたち 土とともに』2016年/95分 監督:古居みずえ
※以上、映像グループローポジション製作(制作協力も含む)

“記憶”と生きる』(147分版) 2015年/147分 監督:土井敏邦
異国に生きる 日本の中のビルマ人』2012年/100分 監督:土井敏邦
さなぎ〜学校に行きたくない〜』2012年/103分 監督:三浦淳子
孤独の輪郭』1996年/53分 +『枇杷の実待ち』2004年/33分 監督:三浦淳子(同時上映)
ヨコハマメリー』2006年/92分監督:中村高寛




<上映スケジュール>
●7/16(土)「
路上
12.30〜『あしがらさん』
14.10〜『ヨコハマメリー』
15.50〜 トークショー 飯田基晴×中村高寛

●7/17(日)「
働く
12.30〜『フツーの仕事がしたい』
14.10〜『異国に生きる 日本の中のビルマ人』
16.00〜 トークショー 土屋トカチ×土井敏邦

●7/18(月・祝)「
成長
12.30〜『タケオ ダウン症ドラマーの物語』
14.10〜『さなぎ 〜学校に行きたくない〜』
16.00〜 トークショー 常田高志×三浦淳子

●7/19(火)「
ローポジ初期作
12.30〜 『あしがらさん』
14.00〜 『フツーの仕事がしたい』
15.25〜 『タケオ ダウン症ドラマーの物語』

●7/20(水)「
記憶
12.30〜 『枇杷の実待ち』+『孤独の輪郭』 
※上映順は「琵琶の実待ち」が先になります。(7/6追記)
14.05〜 『”記憶”と生きる』
16.35〜 トークショー 三浦淳子×土井敏邦

●7/21(木)「
人間と動物
12.30〜 『犬と猫と人間と』
14.45〜 『犬と猫と人間と2 動物たちの大震災』
16.35〜 トークショー 飯田基晴×宍戸大裕

●7/22(金)「
原発事故
12.30〜 『逃げ遅れる人々 東日本大震災と障害者』
14.10〜 『飯舘村の母ちゃんたち 土とともに』
15.55〜 トークショー 飯田基晴×古居みずえ

■7.19(火)上映後は、飯田基晴×常田高志×土屋トカチによる舞台挨拶がございます。
■トークショーは、特集上映当日券お持ちの方はご入場いただけます。