『犬と猫と人間と』10周年記念上映イベント

2019.04.02 Tuesday

早いもので、映画「犬と猫と人間と」の完成・公開から今年で10年が経ちます。

日本の犬と猫を取り巻く状況は、この10年間で大きく変わったこともあれば、変わらぬ課題、新たな課題も見られます。

『犬と猫と人間と』10周年を記念して、ヤマナシヘムスロイドの牧さんとともに、映画上映とトークのイベントを企画いたしました。

トークの時間をたっぷり取っており、参加者の方とともに話し合うようなイベントにできたらと思っております。

会期中はロッタ ・スピュートさんの個展をメインに、他にもミグノンの譲渡会やワークショップも開催されます。

よろしければぜひご参加ください。

 

<『犬と猫と人間と』10周年記念>
日本のペット産業と殺処分の現状を描いた衝撃のドキュメンタリー映画『犬と猫と人間と』から10年でどう変わったのか? 新しい課題は?

飯田基晴監督と共に「犬猫と共存への道」を考え、語り、希望を紡ぐ2日間!

 

 4/26(金)最新作『地域猫活動のすすめ』上映会&トーク (監督・飯田基晴&「地域猫」提唱者:黒澤泰氏)
 18:30開場 19:00上映開始 参加費:1,500円(ドリンク付)

 

 5/3 (金)『犬と猫と人間と』上映会&トーク (監督・飯田基晴&神奈川県動物愛護協会・山田佐代子会長)
 18:30 開場 19:00上映開始 参加費:2,000円(寄附代500円込)

 

各回問合せ・予約先:loolifuka@gmail.com
ミモザギャラリー  NPO法人ヤマナシヘムスロイド
107-0061 東京都港区北青山1-5-15 YHIビル1F
Tel 03-3470-3119 Fax 03-3470-2669

http://yhi1971.org/​

 

 

第12回大倉山ドキュメンタリー映画祭にて「和力」上映!

2019.03.08 Friday

 

まもなく第12回大倉山ドキュメンタリー映画祭が開催されます。
僕は2010年の第3回にゲストで招かれて、その翌年実行委員会に入ったので、気がつけばちょうど10回目の参加となります。
よく続けてきたなぁと思います。

今年は久しぶりに自分の作品を上映してもらいます。

 

 

「和力」は僕にとって初の音楽ドキュメンタリーで、思い入れもあり、気に入っている作品ですが、DVD販売が中心で、なかなか上映の機会がありませんでした。

今回は伊勢さんの「朋あり。」と並べて上映し、両作品の音響を手がけた米山靖さんを迎えての録音技師トークもあります。

音楽好きな方には、この機会にぜひご覧頂けたらと思います。

 

また今回上映する「水俣   患者さんとその世界」も僕にとって思い入れのある作品です。学生時代に初めて観たドキュメンタリー映画のひとつで、それは僕にとって「観た」という言葉では言い表せぬような「体験」でした。

僕がドキュメンタリー映画の力を信じるのは、この体験があるからだと思っています。

この映画祭に関わるようになってからは、いつかこの作品を上映したいと思い続けてきました。

 

 

もちろん、他の作品も、どれもご覧頂きたいものばかりです。

気持ちのよい映画祭になるよう、実行委員会一同取り組んでいます。

よろしければぜひ足を運んでください。

 

大倉山ドキュメンタリー映画祭公式ブログ

http://o-kurayama.jugem.jp

「地域猫活動のすすめ」オンデマンド配信開始!

2018.12.25 Tuesday

「地域猫活動のすすめ」DVD、おかげさまでご好評頂いております!

個人でも観たいというご要望に応え、オンデマンド配信を始めました。

インターネットでご覧頂くことが可能です。

年明けには一般用(個人視聴用)DVDの発売も予定しております。

よろしければぜひご覧ください。