岡山と横浜で『逃げ遅れる人々 東日本大震災と障害者』上映とトークがあります

2018.10.19 Friday

飯田です。今年は全国各地で規模の大きな災害が相次ぎました。
日本は災害大国にも関わらず、災害対策がまだまだ進んでいないと痛感します。

災害時に要援護者がどのような状況になるか、もっと多くの人に考えてもらいたい。

そんな気持ちをあらためて抱いていたところ、岡山と横浜で「逃げ遅れる人々 東日本大震災と障害者」上映の機会を頂きました。

 

10月28日(日)に岡山県都窪郡早島町の「ぬかつくるとこ」でのカモミール防災カフェにて「逃げ遅れる人々」上映とトークを行います。詳細は『岡山移住交流の会 カモミール』ブログにて。

 

また11月5日(月)に横浜の大倉山記念館で行う大倉山秋の芸術祭2018にて『逃げ遅れる人々』の上映とトークをします。詳細は大倉山ドキュメンタリー映画祭ブログにて。

 

『逃げ遅れる人々 東日本大震災と障害者』は上映権つきDVDも発売していますので、あらためてご利用頂けたらと願っています。

 

DVD「黒澤泰&飯田基晴の地域猫活動のすすめ」お問い合わせと対応について

2018.10.12 Friday

メディアで報じてもらったことや10/15(月)で予約終了ということもあり、DVD「黒澤泰&飯田基晴の地域猫活動のすすめ」について、おかげさまでご注文やお問い合わせを多く頂いております。

ご予約頂いた方へのDVD発送は10/24頃より順次進めていく予定です。

まだご検討中の方もいらっしゃるかと思いますので、お問い合わせ対応の予定と、寄せられたお問い合わせへの回答を以下に記しておきます。ご参考にして頂けたら幸いです。

 

<お問い合わせ対応の予定>

12日本日は17時までメール、電話のいずれも対応可能です。

13日(土)はメールには対応できますが、電話は対応できません。
14日(日)はメール、電話ともに対応できず、翌日のご回答になります。
15日(月)は10-17時の時間帯でメール、電話のいずれも対応可能な予定です。


<こちらに寄せられたお問い合わせ>

Q1:他行からの振込はどうすればよい?
他行からの振込の場合は下記内容をご指定ください。

銀行名:ゆうちょ銀行/支店名(店番):〇二九店(029)/預金種目:当座/口座番号:0137028
振込後にメールにてお名前、ご住所、お電話番号をお知らせください。


Q2:購入したDVDを行政に寄付すると上映権はどうなりますか?
上映権はDVDの所有者に帰属するものと考えています。例えば購入者がDVDを地元の動物愛護センターへ寄贈した場合は、愛護センターがDVDの所有者となりますので、上映権もセンターへ譲渡されたと考えます。


Q3:個人でDVDを購入した場合、上映権はどうなりますか?
個人でDVDを購入してDVD所有者となられた場合、ご本人や所属するグループが上映会を開催することは問題ありません。上映会の主催者に所有者が加わっていれば、お持ちのDVDをご利用頂けるとお考えください。

 

※追記しました。

Q4:有料で上映会を開催してもいいのですか?

DVDをご購入された方が上映会を開催するときに、参加費を取る有料とするか、無料とするか、主催者として自由にお決め頂ければけっこうです。

 

Q5:上映会を開くときはローポジションに連絡する必要はあるのですか?

特に連絡や申込の必要はありません。もしご連絡を頂けば、こちらのSNS等で告知に協力できることはあるかと思います。

地域でのどのような反応があったか興味はありますので、報告なども寄せて頂けたら嬉しい限りです。

「地域猫活動のすすめ」DVD完成上映会、無事終了しました

2018.10.09 Tuesday

10/5(金)に行われた「地域猫活動のすすめ」DVDの完成上映会、おかげさまで無事に終了しました。
小さな会場だったのですが、近隣の自治体職員の方々が半分、残りの半分は熱心なボランティアさんという印象でした。

以下に掲載する当日のご感想からも、その傾向が感じ取れると思います。

 

 

おかげさまでDVDのご予約も寄せられております。発売記念キャンペーンの予約申込は10/15(月)までなのでご注意ください。

アンケートでもご要望頂きましたが、個人で鑑賞をご希望の方にはオンデマンドで視聴できるようにする予定です。

 

「地域猫活動のすすめ」DVDの上映としては、次は11/4(日)ローポジションでのミニ上映会を予定しています。
引き続き上映会を企画してくださる方も募集しております。

 

以下、上映会当日のアンケートに寄せられたご感想です。

 

感想

「期待はしてきましたが、その期待以上のDVDでした。行政で活用するにはどうしていけばいいのか、とか色々検討させてもらいます。」

 

感想
「上映作品、大変おもしろかったです。ありがとうございました。町内会での上映に適したDVDだと思います。」

 

感想
「ノラ猫のことで困っている地域の方たちに地域猫活動を理解してもらう際、言葉で説明すると長〜くなってしまうので、こういうDVDがあるとそれを見てもらえればいいので助かります。」

 

感想
「具体例・失敗例を交えて解説してあったのは良かったと思う。地域猫活動に関わっている方々の年代が気になった。(若い人達が少ない気がした)」

 

感想
「9年程、個人ボランティアとして活動していますが、ここ数年でトラブル相談を依頼されることが増えました。個人で100%解決するのはとても難しいのですが、DVDを見てとても心強く感じました。ネコキライな方にぜひ見てもらいたいと心から思います。」

 

感想
「地域猫を長く継続するためには、住人の方がホカクができた方がよいと思うので何度も失敗しながらも(捕獲作業に)とりくんでいる姿が映像となったのはとても良かったです。これなら私もやってみようと思っていただけそうです。失敗談含めて話すこともコミュニティの会話がはずんで良いと思いました。」

 

感想
「本来であれば今回のようなVTRも環境省や各都道府県が作成してくれるととてもよいかと思いました。15000円は上映権がついているのでよいと思いますが、個人でみたい、知りたいと思っている方には手が出にくいかと感じました。とてもよい内容でしたので、広く、多くの方がみられるように、よい対策を検討くださるとうれしいです。」

 

感想
「DVD試写会、非常に楽しく拝見させていただきました。第1部は本当に黒澤さんの話をきいているようで緊張しました。経験の少ない行政職員が、こちらをみてわかったような気になり、同じように話せば周囲の理解が得られると思わないようにしたいといけませんね。第2部は飯田さんがお話されていたようないろいろなパターンの地域を取材されているし、実際にやってみようかと思う地域の方々がとても参考になると思いました。捕獲器のセットが失敗していたり、捕獲した猫がにげてしまったなど地域でも参考になると思います。第3部、失敗事例を挙げていただき、とても参考になりました。ありがとうございました。」