第12回大倉山ドキュメンタリー映画祭にて「和力」上映!

2019.03.08 Friday

 

まもなく第12回大倉山ドキュメンタリー映画祭が開催されます。
僕は2010年の第3回にゲストで招かれて、その翌年実行委員会に入ったので、気がつけばちょうど10回目の参加となります。
よく続けてきたなぁと思います。

今年は久しぶりに自分の作品を上映してもらいます。

 

 

「和力」は僕にとって初の音楽ドキュメンタリーで、思い入れもあり、気に入っている作品ですが、DVD販売が中心で、なかなか上映の機会がありませんでした。

今回は伊勢さんの「朋あり。」と並べて上映し、両作品の音響を手がけた米山靖さんを迎えての録音技師トークもあります。

音楽好きな方には、この機会にぜひご覧頂けたらと思います。

 

また今回上映する「水俣   患者さんとその世界」も僕にとって思い入れのある作品です。学生時代に初めて観たドキュメンタリー映画のひとつで、それは僕にとって「観た」という言葉では言い表せぬような「体験」でした。

僕がドキュメンタリー映画の力を信じるのは、この体験があるからだと思っています。

この映画祭に関わるようになってからは、いつかこの作品を上映したいと思い続けてきました。

 

 

もちろん、他の作品も、どれもご覧頂きたいものばかりです。

気持ちのよい映画祭になるよう、実行委員会一同取り組んでいます。

よろしければぜひ足を運んでください。

 

大倉山ドキュメンタリー映画祭公式ブログ

http://o-kurayama.jugem.jp

「地域猫活動のすすめ」オンデマンド配信開始!

2018.12.25 Tuesday

「地域猫活動のすすめ」DVD、おかげさまでご好評頂いております!

個人でも観たいというご要望に応え、オンデマンド配信を始めました。

インターネットでご覧頂くことが可能です。

年明けには一般用(個人視聴用)DVDの発売も予定しております。

よろしければぜひご覧ください。

 

岡山と横浜で『逃げ遅れる人々 東日本大震災と障害者』上映とトークがあります

2018.10.19 Friday

飯田です。今年は全国各地で規模の大きな災害が相次ぎました。
日本は災害大国にも関わらず、災害対策がまだまだ進んでいないと痛感します。

災害時に要援護者がどのような状況になるか、もっと多くの人に考えてもらいたい。

そんな気持ちをあらためて抱いていたところ、岡山と横浜で「逃げ遅れる人々 東日本大震災と障害者」上映の機会を頂きました。

 

10月28日(日)に岡山県都窪郡早島町の「ぬかつくるとこ」でのカモミール防災カフェにて「逃げ遅れる人々」上映とトークを行います。詳細は『岡山移住交流の会 カモミール』ブログにて。

 

また11月5日(月)に横浜の大倉山記念館で行う大倉山秋の芸術祭2018にて『逃げ遅れる人々』の上映とトークをします。詳細は大倉山ドキュメンタリー映画祭ブログにて。

 

『逃げ遅れる人々 東日本大震災と障害者』は上映権つきDVDも発売していますので、あらためてご利用頂けたらと願っています。